子供と話すコツ

Kindle日替わりセールで見掛けて思わず買っちゃった本。監修が汐見先生だったから。 とにかく子供の気持ちに寄り添って話を聴く、ということ。危険を伴う行動をやめさせる、とかでなければ、まずは子供の気持ちに寄り添う。(飲食… 続きを読む 子供と話すコツ

13歳からのアート思考

秋くらい?にふらっと本屋に行ったときにディスプレイされていたのをパラパラめくって、楽しそう!と購入した本。その割にしばらく本棚で眠っていましたが、思い立って読みました。 著者が中高生向けに行っている授業をバージョアップさ… 続きを読む 13歳からのアート思考

一億人の英文法

6年前に買った英文法の本。前置詞や基本動詞の「イメージ」が説明されていて、とてもわかりやすい、という高評価をみて「なんか良さそう」と思って買いました。で、数十ページ?くらい読んでそのままになっていた。 仕事で英語話す機会… 続きを読む 一億人の英文法

Learn or Die

タイトルからして素敵。PFNの理念や歴史が語られているけど、ただただ、素晴しい会社。この本はリクルート用の本なのか?と思うくらい。    

パチンコ

voicyの文藝春秋チャンネルでこの本の話を聞いて、何か面白そう、と思ってAudibleで買ってあったのを聴いた。小説を耳で読むというのはどうかなー、自分のペースで読みたいなー、読み手でイメージついちゃいそうで嫌だなー、… 続きを読む パチンコ

ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学

AIとの会話は随分自然になってきたけど、つまり、チューリングテスト的にはかなり優秀になってきたけど、コンピュータが私たち人間と同様にその文章の意味を理解しているわけではない。と、本を読む前から思ってはいたが、では「文章の… 続きを読む ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学