カウントダウン

プラチナデータ (幻冬舎文庫)夏休みが近付いてきました。今週末、いや正確には明日の午後から。もう残すところあと半日ですね。やはり嬉しい夏休み。

さて、昨日読み終えた本。やっぱり東野さんは短編より断然長編が面白い。するする読みやすいのでどうしても短編だと物足りない。これが長編だとどんどん引き込まれて、読むのやめられなくなる。amazonレビューにある通り、確かに他の魅力的な長編たちに比べると見劣りしますが、面白くってあっと言う間に読んでしまいました。何となく先が読めちゃったのは残念でしたが、期待通りに進むのもまた気持ち良い。「あ、やっぱり」と思う快感というか。

定時間際にうまくいかない原因と思われるものを発見して、うっかり残業して確認してこうかと思っちゃいましたが、楽器吹かなきゃいけないので我慢して帰りました。どうやら気持ち良く夏休みを迎えられそうな予感。明日どんでん返しなんてありませんように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です