つくばマラソン

今月2度目、人生3度目のフルマラソン。遥々つくばまで。今シーズンは越後湯沢、下関、と遠征続きだったので、実は日帰りレースは久し振りでして「あれ?荷物こんな少なくて良いんだっけ?」と妙に不安になったりしました。
朝4:40に起きて、5:45頃家出発。まだ暗い。6:43発つくばエクスプレスにて研究学園へ。電車座れなかったら1本遅らせようと思っていたのですが、無事座ることができました。秋葉原出たときはまだ何人か立っている程度でしたが、どんどん増えて気付いたら満員電車でした。すごいな、つくばマラソン。
トイレの混雑が凄いらしい、と聞いていたので凄い心配していたのですが、到着してすぐと、スタート直前の2回行けました。離れたトイレを選んだのは正解だったらしい。

こんな感じ。コース中の樹はもっと綺麗で写真撮ろうかと思ったくらい。... on Twitpic今回の目標は6:00/km目安で4時間15分が目標…で、結果は4:15:54。うーん、際どく目標に届かず。でも下関より5分ちょい縮まったし、その点では満足です。過去2回は後半になってもさほど失速しなかったのですが、今回は30-35kmで結構疲れが出てしまいましたね。それが効いたかな…35km以降は持ち直してきましたが、遅れを挽回できるほどではなく。
給水所見落として何箇所かパスしてしまったりして、水分補給足らなかったかな、というのが今回の反省点。暑かったしなぁ。今回初めて採用した塩飴は正解でしたね。気を紛らすのにも良い。

沿道の応援もちろんありましたが、下関の後だと少なく感じてしまう。応援していただけるだけで有り難いんですけどね、もちろん。ハイタッチでいっぱい元気もらいました。感謝感謝。
私も走るだけじゃなくって、応援しに行こうかなぁ。
そしてそして最後筑波大学に帰ってきたときの銀杏!「あぁもうすぐゴール」で気分が高揚していたこともあり、角折れて色付いた樹木が視界いっぱいに飛び込んできた瞬間、泣きそうになってしまいました。あれは素晴しかった。写真撮ろうかと思いました。撮らなかったけど。

完走後はJATACさんによるマッサージ。受付後1時間以上待ちましたが、待ったかいありました。膝のお皿の下あたりが痛むこと、いつも翌日以降に太腿表が痛くなること、など伝え、いざ施術。大腿四頭筋が弱いらしく、この筋肉の付け根部分がお皿の下あたりが痛んでいるとのこと。翌日以降に筋肉痛になるのも結局この筋肉が足りてないから。なるほど。他にも、こんな筋トレやるといいですよーとか、筋トレは「これで限界」と思うところまでを3セット…を2,3日に1度(週2くらい)やるのが良いとか、マッサージだけでなく色々ためになるお話が聞けて良かったです。
筋トレで筋肉破壊した後2,3日休んで超回復すると筋肉が鍛えられるんで、その2,3日休む間に筋肉使っちゃうと疲労がたまるだけなのでちゃんと休んで下さいとのこと。うーん、毎日走るんじゃなくて、やっぱりちゃんと休まないといけないわけか…。

帰りのバスもまた並びましたね…20分くらい?
電車は座れるはずもなく。でも山手線から先は座れたので良かった。

夕飯は鍋。いっぱい食べました。
なのに寝る前くらいになってまたお腹空いてくる不思議。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です