一番好きな組合せなのです。指揮者プレトニョフとロシア・ナショナル管。その来日公演とあっては行かないはずがありません。今まで1年置きに来日公演があって、昨年来ると思っていたが来日せず。もう来日してくれないのかもしれないと思っていたら今年は来てくれました!

  • プレトニョフ&ロシア・ナショナル管 19:00play@オペラシティ
    • グラズノフ:組曲「中世より」op.79
    • ベートーヴェン:ロマンス第2番ヘ長調op.50 (Vn. 樫本大進)
    • チャイコフスキー:憂鬱なセレナーデ変ロ短調op.26 (Vn. 樫本大進)
    • チャイコフスキー:懐かしい土地の思い出op.42よりメロディ (Vn. 樫本大進)
    • チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ ハ長調op.34 (Vn. 樫本大進)
    • チャイコフスキー:バレエ組曲「白鳥の湖」op.20 (プレトニョフ編纂)
      encore: 眠りの森の美女 より ワルツ

白鳥湖で四羽の白鳥が無かったのは残念でしたが概ね満足。というか樫本さん!良かったです。チャイコフスキーの弦って好きだな。金管で賑やかな感じも好きですが、とろけるような弦の低音も好き。程良いロマンティックさも良い。これがラフマニノフだとロマンティック過ぎる気がするのです。ラフマニノフも好きだけども。
でもやっぱり今日の演奏会よりも来週末のチャイ4のが楽しみだな。わくわく。

終演は21:20くらい。短い曲たくさんだったのであまりそう感じませんでしたが、長い演奏会でした。京王新線新宿から新宿三丁目まで歩いたりしても家まで1時間かからないんだから、やっぱり自宅が23区内だと便利ですね。