2001年宇宙の旅 [DVD] かもめ食堂 [DVD]昼と夜にDVDを1本ずつ.昼に観たのが「2001年宇宙の旅」.2001年は昔から観たくて,PS3のレンタルがあったので観てみました.が,なんとも難しい内容でしたねぇ 演出が何かと地味なのでだんだん眠くなってくる.途中うっかり意識が飛んだりして,ストーリィに付いてけなくなったり.でもこれが1968年に製作されたというのは凄いです.40年前! エンディングがよくわからなくて,わからないまま終わってしまった….解説記事など読んでみる.うーん,なるほど…そういうことなのか….でも未だ腑に落ちない.

夕方から演奏会へ.

  • オーケストラ夢十夜 18:30play@みなとみらい
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 (pf. 川村文雄)
    • モーツァルト:レクイエム
      大隅 智佳子(S),坂上 賀奈子(MS),新海 康仁(T),小林 昭裕(B)

2人で行こうと思っていたのですが,急に具合が悪くなり1人に.身内の演奏会ならではですが,色んな方に会えました.「どこから帰ってきたの?」とか「今どこにいるの?」とか.「月曜にLos Angelesから帰ってきて,明日京都へ帰ります」「え?Los Angeles?京都?」あまり出没しない上に,居場所がころころ変わるので?皆さんを混乱させてるようです.
あと半年京都で,半年したら横浜(予定)です.

モーツァルト2曲なんて絶対寝るに違いないと思っていたのですが,意外と大丈夫でした.でもレクイエムは所々意識が飛んだような気もします.1時間程度の曲なのに何でこんなに疲れるんだろう?例えばベートーヴェンの英雄も同じくらいだけど,疲れない.不思議.
独唱に聴き惚れました.もうこれだけで満足.合唱も良かった.オケは色々こまごまと気になりはしたけど良かった.Clがすごい攻めてたのが印象的でした.びっくりした.

帰ってから何故かまたDVD.かもめ食堂.これも観たかった.
たんたんとした感じは「アメリ」を彷彿とさせたのですが,アメリの方がずっと好きだな.「かもめ食堂」も良いけど,ちょっと御都合主義過ぎるのが気になる….まぁ映画だからいいじゃん,とも思うんだが.でも映画全体に漂うのんびりした雰囲気は嫌いじゃないな.