今日はLACMAに行こうと思ってたのですが,ブランチ後友達と話してる内に時間が遅くなってきてしまったので,行き先を近くのHammer Museumに変更.ブランチ後に出掛けようとするとどうも失敗することが多い.次はブランチ待たずに午前中から出掛けようかしら….

Hammer MuseumはUCLA(‘s School of the Arts and Architecture)運営の美術館.なのでStudent ID見せれば無料.大富豪で美術品収集家のDr.Hammerさんが設立したそう.Gogh, Manet, Cezanneなど印象派(でいいのかな?)の作品が多く楽しめました.気に入った絵を列挙してみる.

  • Gustave Moreau:”King David” “Salome Dancing before Herod”
  • Claud Monet “View of Bordighera
  • Kaari Upson “Untitled (kiss painting 11)”

Moreauはお気に入りになりそう.こういう幻想的で色彩鮮かな絵が好きみたいです.前Veniceで見付けたGary Soszynskiさんもそうでした.サロメっていうともうリヒャルト(7つのヴェールの躍り)しか思い浮かびませんが,多くの絵画/音楽で題材にされてるんですねぇ….売店に画集があったら買おうかなと思ったのですが,見当らなかったので断念.

リンクつけるのに絵をGoogleで探すと,結構たくさん見つかる.わざわざ美術館なんか行かなくたって沢山の絵を観ることはできる.けどamazonがあってもタワレコでCDが買いたいのと同じで「自分の意思と関係なく並んでる絵/CDから好きなものを発見できる」というのがいい.あと,何より,あの美術館の静かな独特の空間で大きな絵画を鑑賞するというのは,PCでイメージを見るのとはやっぱり違う.何故か引き込まれる絵画というのはあります.

美術館の後はUCLA Campusを少々散歩.決まった場所しか行ったことないので,写真を色々と撮りつつ,気ままに歩く.赤レンガの建物と赤レンガの道.統一感があって素敵です.

CIMG0947 CIMG0952 CIMG0957

素敵な建物見付ける度に写真撮ってたらキリないなと思って途中でやめました 他の写真も見たい方はここから順に見てみて下さいませ.途中でUCLA storeの前でMarching Bandが演奏してるのに遭遇.ピッコロとクラリネットが1人ずつ含まれる不思議な構成.20分くらい?聴いてました.Marching Bandだけあって動きも激しく楽しめました.動いててもちゃんと鳴ってるのはさすがですねぇ.思わぬところで楽器演奏が聴けてラッキーでした.