another NINE

NINE6日で3度目,映画観てきました.NINEです.なんだか映画漬けなGW.「CHICAGOの監督がミュージカル映画」「豪華キャスト」ってだけで観たくて観たくてたまらなくなって,観て来ました.もうほとんどの映画館では公開終了してて半ば諦めていたのですが,大学(横浜の外れの方)近所の映画館でやってたのでついでに観てきました.

話前後しますが,大学に用事があったのです.もう学生は知らない人ばっかりで自分がこの研究室配属な自信がなくなります.指導教官にすら「誰かと思った」と言われる始末…まぁ,突然現われて空席に座ってる後ろ姿見たら,そりゃ一瞬迷うか.
用事は色々とあったのですが,どれも滞りなく終了.

少し変わった子あります (文春文庫)話を映画に戻す.豪華キャストと言ったって,女優さんほとんど知らないのであまり意味ないんですが.CHICAGOの方が断然良い映画と思うけど,CHICAGOを彷彿とさせる楽しいミュージカル映画でした.ミュージカルはあまり観ないけど結構好きなので,ストーリィいまいちでも楽しめる.でも過去に観た同種の映画と比べてどうか?っていうと「微妙」ではあったかなぁ.楽しかったけど,若干消化不良.

また一冊読了です.東京にいると電車に乗る機会が増えますからね.久々の森作品は,少し変わった子たちが登場する少し変わったお話.
連作短編.最後の最後でびっくりしたのは私だけでしょうか….
自分が食べる姿って確かに見る機会ないですね.そんなに醜いものなのかしら.ちょっと今度鏡の前で食べてみようかしら.

“another”って書いたけど,今週末公開のティム・バートンのアニメ映画も 9 ですね.これもちょっと観たかったりして.でもその前にアリスだな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です