11月.世間は学祭ラッシュかもしれませんが,私にとっては演奏会ラッシュです.といっても,次回以降は下旬に固まっているのですが.まぁ,とにかく今日が第一弾.

  • エマニュエル・パユ/新日本フィル/温以仁@トリフォニー 15:00play
    • モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
    • モーツァルト:アンダンテ ハ長調
    • イベール:Fl協奏曲
    • ハチャトゥリアン:バレエ音楽「スパルタクス」より“スパルタクスとフリーギアのアダージョ″
    • ハチャトゥリアン:Fl協奏曲(原曲Vn協奏曲)

末席B席だったのですが,1階席後方のど真ん中となかなか良い席.客層がいつもと違うのはフルート吹きが多いせいだろうか.周囲を女性に囲まれなんだか落ち着かない私なのでした.
協奏曲3曲だけだと思っていたのですが,ソリストなしの管弦楽曲もありました.フィガロがまさか聴けるとは思わず.ラッキーでした.別に珍しい曲じゃないけど,私にとっては思い入れ深い曲なのです.なんせ初めてオケでソロ吹いた曲だから.

前半はモーツァルトとイベール.
そういえばパユのソロを聴くのは初めてなはず…オケで吹くのは昨年BPOの演奏会で聴いたけども.音おっきいなぁ…席の場所も良いのだろう,とこれから先の曲が楽しみになる.
何故かイベールはパユのイメージが強いです.最後の音はDに上げるものと思っていましたが,Bでしたね.持ってるCDが上げてるのでなんか変な感じ.でも迫力の演奏で,素晴しかった.

休憩でサークルの後輩(もちろんフルート)の1年生に会いました.そういえば4年生のコたちも来るって言ってたな…と思い出す.会わなかったけど.

後半のハチャトゥリアン.実はイベールよりもこれが聴きたくて聴きたくて…なのに!! どうやら前半で疲れたようで,バテバテでした.酷かった…パユがこの演奏…とかなりショック.吹けてないじゃん….
協奏曲において,ソリストが揺らし過ぎてオケがついていけなかった場合,一体誰のせいなんでしょうか.どうなるかと思った.
しかし終わった後,私の後ろの人は「Bravo!!」を繰り返していて,更に途中から「Bravi!!」と.他の場所からも「Bravo」は聞こえましたが…うーん,最後は良かったけども…聴く人によりけり? いやしかしあれは…悶々とする帰り道でした.