2006/10/29

午前中はバイト。午後から工大祭へ。

とりあえずはオケのミニコンサートへ。自分らが2年のときにやった曲(ベートーヴェン:エグモント序曲)をやってたのが懐かしかった。もう3年も経つのか…。最近こんなこと考えてばっかだ。

終演後は昼食がてら屋台まわって、金管のコたちの焼き鳥を食べた後、演奏喫茶へ。フルートの1年生の名前をやっと覚えた(かもしれない)。そしてヒンデミットの木五は生演奏聴くのが今年4回目。今年だけでもう一生分聴いてしまったような気がします。フルート以外の木管もなんとなくどういうコたちがいるかは把握できた…ような気がする。

夜はロスガラを聴きに行きました。ロスガラチェロスは学外でも有名なビックバンドですが、在学5年目にして初めて聴いた。聴いたのはOBバンド(研究室の先輩が出てた)。OBバンドっつぅと、私が現役のときにレギュラーだった人たちになるのかな? 「あぁ、この人よく体育館前とかで見掛けたわぁ」って人が沢山いました。
ビックバンドってやっぱ楽しい。フルート(ピッコロ)という楽器を選んで良かったと思っているけど、ビックバンドやジャズを聴きに行ったときだけは、唯一後悔するときです。フルートは基本的にいないから。かと言って、クラシック音楽なしの自分も想像できないけど。
ジャズフルートでも習ってみようか。

音楽漬けでした。昨日に引き続き、充電日になってしまった。
聴きに行くと自分も吹きたくなる。私のフルートはもう11歳とかのお爺ちゃんなのでそろそろ悲鳴を上げそうですが…、就職するまでは頑張ってもらおうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です