理由 – 宮部みゆき

理由

宮部みゆき作の本は読みたいと思いつつも,実はほとんど読んだことない.前に1冊くらい読んだことあった気がしたけども.家に,この本と「模倣犯」とで迷ってこれを読んでみました.模倣犯はその内読みます.
長かった…厚さもそれなりにありますが,割と字がぎっしりなので結構かかってしまいました.私が普段読む本は下半分が割と白い(会話が多い)ので,厚さ以上に量があるように感じました.
でも,長くても読み続けられてしまう.面白かったです.内容自体も面白いけど,何よりこの特殊な語られ方.ドキュメンタリー調なのです.すごく具体的に,ノンフィクションっぽく書いてあるので,世界に入りやすい.「小説を読んでいる」という感覚ではなかった.
様々な家族が出てくる.皆それぞれに不幸を抱えている.あまりに色んなエピソードを読むことになるので,個々は短編を読んでる気すらしてくる.それくらいそれぞれが濃厚な内容でした.面白い.また読もう,彼女作の本.
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です