2006/02/12

筆者に安らぎと感動とエネルギーを与えてくれた,
偉大なる作曲家,故ショスタコーヴィチ氏に深く感謝致します.

いや、書いてませんが(笑)。昨夜はBGMにひたすら彼の交響曲11番を聴きながら、卒論を書いてました。夜を徹したかいあって、昼過ぎに一応終了。夕方印刷しに研究室へ行き、夜は練習。本当はお休みする予定だったのですが、まぁ終わったので。
でもホント一応。あんなんで良いのかしら。最後の実験の結果使ってないし。まぁいいか。とりあえず、一段落。
徹夜→7時間半睡眠→徹夜、と来たので今日は7時間半睡眠の日です。さっさと寝ます。そして明日は徹夜…ではありません。ご褒美に演奏会なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です