昨日やろうとした実験、ちょっと失敗しまして。今朝同じ実験をやり直し。したら今度は違う失敗をし、更にやり直し。3回目でやっと出来ました。何度となく使ってる装置なのに…。ちょっとぼーっとし過ぎですね。時間あんまりないんだから、しっかりやらんと。

2度目間違えたとき「実験なんか嫌だー」とかちょっと思いましたが、3回目は「あぁ、やっぱこうして手ぇ動かす方が好きだわ」と思いました。“手ぇ動かす”と言っても、待機時間もかなりあるんですがね…(真空引き中や冷却中など)。でもこうして実験やるのも今月一杯で終わり。4月からは研究分野が変わり、実験らしい実験はなくなってしまいます。クリーンルーム入るのとか面倒くて嫌いだったけど、全くなくなるってのもそれはそれで寂しいのかもしれない。や、それはさすがにウソかも(笑)。でも実験なくなるのが寂しいのはホント。
「研究室変えなきゃ良かった」とは思ってませんけど。自分で決めたことだし、春から入る研究分野は元々興味ある分野だから。楽しみでもあるのです。んー、複雑。

「クリーンルーム??」て人はコチラどうぞ。