Salt的 交響曲撰 前編

交響曲第1番から第9番まで、第○番といえばこの曲ってのを選んでみる…というそれだけの話です。
いやー、とあるところでこういう企画を見かけまして。面白いから選び始めたのですが、
これがなかなか難しい。一度に全部書くのも長くなりそうなので、まぁ適当に分けます。
第1番:ブラームス
これはもう言わずもがな。これを選ぶしかない!…が、実はマーラーと迷ったりしました。
マラ1もかなり捨て難いです。でもやはりどの曲を取ってもブラ1には負けるわけで。
一番好きな交響曲は?と聴かれたら、迷った上で(迷わず、ではない笑)「ブラ1」と答えるでしょう。
普通に曲が好きなのもありますが、それに重ねて引退の曲だった…とくると、
もうこれ以上思い入れのある曲はありませんね。
第2番:シベリウス
これもまた迷う。他候補としては、ラフマニノフ、マーラー「復活」あたり。
シベ2もラフ2も割と最近ハマった曲なので結構迷い所。
単にこないだ初生シベリウス2番を聴いたばかりだってだけかもしれない。シベリウスにした理由。
第3番:ベートーヴェン「英雄」
ここは迷わず。あ、マーラーも捨てがたかったけど。
さっきからマーラーは候補に挙がりながら、結局実際には選んでない状態。
英雄はトップ吹きたい曲No.1なのです、今のところ。引退で吹いたのがこの曲だったら、
間違いなく「一番好きな交響曲は?」の答えは「ベト3」だったでしょう(笑)。
というわけで、たぶん2番目くらいに好きです。
英雄に限らずですが、ベートーヴェンのフルートの使い方は相当ツボなのです。英雄は特に!
この曲のフルートは全部好きですってくらい。4楽章のソロは是非とも吹いてみたい。
んー、3曲でいつもくらいの量になりましたねぇ。ってわけで、前中後の3編構成と致します。次回は4〜6番。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です