いつもと同じ

そういえばクリスマス・イヴです。でもいつも通り演奏会へ行っただけです。いつも通り過ぎる…うっかりイヴであることを忘れます。まぁいいんです。クリスチャンじゃないし。
唯一イヴっぽいことと言えば、その演奏会が「聖夜のメサイア」というものであったこと。そしてそのチケット代を奮発したことです(笑)。メサイアは何気に2度目です。前回は高校のときでほっとんど寝てしまってましたが。(–;; 今日はちゃんと聴けてました。演奏がバッハ・コレギウム・ジャパンというバロックオーケストラで、楽器が全部古楽器!それ観てるだけでも興奮です。あとCl&Obの位置が入れ替わってて何だか違和感。昔はそうだったのかなぁ。楽器にリボンつけたりしてクリスマスが演出されてました。かわいい。
古楽器…フルートトラヴェルソってCDで聴いたことはあるけど、生は初めてです。リコーダーに音色が似てますね、やっぱり。あの音色も結構好きだったり。欲しいなぁ。ピッコロがあるのは初めて知りました。こっちも欲しい(笑)。Tpが何か長いやつだったり、Hrは曲中に何度も管を付け替えたり、おもしろかったです。
さてさて曲ですが、最初は飽きそうになったけど、後のほうになってくると慣れてきたのか(?)普通に楽しんでました。ソプラノの声色が透き通ってるようでステキでした。テノールもバスも合唱も聞き惚れました。メサイアって長くてつまらなそうとか思ったけどそんなことなかったです。でも長かったけどね(18時半開演21時半終演)。バロックって好きだなぁ、と思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です