Blaserquintett B-Dur(Franz Danzi)

12月の終わりに木管演奏会というものがあります。そこで私は木管五重奏初体験することに。
演奏喫茶でも一応あったけどね。それはHrじゃなくてAlto Saxだったしさ。
木五なんぞ演奏どころか、聴いたことすらなかった私…。
そんな私がやることになったのは、木五有名所(らしい)ダンツィで御座います。
一緒にやる先輩からCDを借りて聴いてみました。やっぱり聴くのが早いだろう、と。
おぉっ!! なんか面白い!——というのが第一感想。
これで5本しか楽器使ってないなんて。木五ってスゴイですねぇ…。
しかし、Oboeが動く動く。こんなによく動く楽器でしたっけ?Oboeって。
他のも動くけどさー。Oboeってあんまり動く印象無かったんで。
借りる前に何度か個人練したんですけど、あまりの難しさ(一部)にやる気消失気味だったんですよ。
でも聴いてやる気復活です。面白いんだもん〜。
この面白さを堪能するには、とりあえず譜面通り吹けるようにせねば…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です