先週に引き続き、近所のトラックでインターバル走。私の走力(フル3:43’59”)では1’47″/400mが目安らしいとわかったのですが、とてもいける気がしなかったのと、偶数の方が200mでタイムチェックしやすいのと、で 1’48″/400m (4’30″/km) を80秒レストで繋ぎました。

#  time   HR(ave)  HR(max) stride
 1 1'49"  129bpm   166bpm   1.13m
 2 1'48"  161bpm   171bpm   1.14m
 3 1'48"  164bpm   173bpm   1.11m
 4 1'47"  166bpm   177bpm   1.12m
 5 1'49"  168bpm   177bpm   1.09m
 6 1'50"  171bpm   178bpm   1.08m
 7 1'49"  172bpm   180bpm   1.07m
 8 1'48"  173bpm   181bpm   1.12m
 9 1'48"  176bpm   182bpm   1.12m
10 1'48"  176bpm   183bpm   1.13m

先週は1’52″/400m(4’40″/km)を8本だったので、1回あたりの負荷も全体の負荷もup。
これでも中盤で若干落ちてるし、1’47″でまわせる自信はありませんが、1’52″/400mが適正でなかったことはわかりました。
ピッチはほぼ一定(198-199)で、ペースが落ちるときはストライドが狭くなている。これは普段のペースでも同じ。
そういえば上下動が8.3-8.4cmで先週(8.8-8.9cm)より随分小さくなりました。速い程上下動が大きくなる傾向があったはずなのですが、改善されてきているのかしら。でもそうだとして、何故改善したは謎…。

インターバルは走ってる間はキツいですが、終わった後の爽快感がたまりません。それにキツいけど速く走るのは楽しい。400mだけだし。10本やって30分、ウォームアップとクールダウンを合わせて1時間。短く済んで、気持ち良くて、インターバル走って良いですね。まだ数回しかやってませんが、折角近所にトラックがあるのでコンスタントにやろうと思います。