サブ4 (横浜マラソン)

今シーズン2度目のフルマラソン、横浜マラソンでした。やっと、ついに、サブ4達成です。
ネットタイムは3:57:11。グロスは4:03:37でサブ4できてませんが、まぁネットで達成できれば十分。前回のはが路とラップタイムを比べると…、

30kmまではほぼ同じ。35km以降の差で5分縮まりました。今回も32kmで3時間。時計を見て「前回と同じタイムだけど、前回より余裕残ってるし、今回は最後の坂もない。いけるはず」と自分を奮いたたせました。一番辛かったのは35km付近。一般応援がなくなる横浜シンボルタワーまでの往路でした。折り返したあたりから元気が戻ってきて、残りは応援に応える余裕もなく(でも応援から力はもらってた!)、ただただ必死で走りました。必死で走ったかいあってしっかりラストスパートしてますね。こんな体力残ってたとは…。

フィニッシュ後はふらふら。ふらふらするだけでなく気持ち悪くなってきて救護室へ。経口飲料水1本もらって飲んだら良くなりました。脱水症状ですね。終盤は全ての給水所で水分補給してたはずですが、足りなかったのでしょうか。風邪の影響でしょうか。よくわかりません。でもきっと最後の方は既に脱水症状だったんだろうなぁ。気力で走り切ったんだろう。危なかった。

今回はサブ4達成が目標だったので、絶対5:30/kmはきらないことを念頭に走りました。序盤何度か切っちゃいましたけど。概ね5:35/km前後、28分/5kmペースを確認しながら。28分って、5キロ毎に2分引いていけば良いので計算しやすい。途中何度か苦しくなったけど、そんなとき時計見ると決まってペース速過ぎ。そこで「なんだ、もっと楽に走って良いんじゃん」とペース緩める…というのを繰り返してました。あまりペースを上げ下げするのはよくない。直前に寝込んで全く走れなかったこともあり、ペース感覚がいまいちでした。でも中盤以降はそんなこともなくなって、難関の高速道路は意外とペースキープできました(上り坂除く)。
ペース感覚つけるのが一番だけど、それが難しいなら、直前まで短い距離のペース走をするのが良いのかなと思いました。まぁ、今回だって2日前に2kmペース走するつもりだったんですけどね…寝込んじゃったからできず…。

フルマラソンって35km過ぎると結構歩いてる人いっぱいになるのに、今日はそれがなかったのが驚きでした。私と同じく「このままいけばサブ4」だから諦めて歩く人が少なかったのか、40km付近からは応援がいっぱいあったからなのか。
そう、山下公園から先は本当に応援いっぱいで。ちゃんと応える余裕がなかったのが本当に残念で申し訳なかった。これだけが心残りです。でもそんな余裕あったら、きっと泣いちゃっただろうなぁ、という気もする。

横浜マラソンは前評判あまりよくなかったけど、スタッフの皆さんとっても良い人ばかりだったし、応援いっぱいだったし、アトラクションもいっぱいで、運営も概ね良く、とっても良い大会でした。機会があれば是非また出たいです。

ケネディのクーポン券があったので夕飯はステーキとハンバーグ食べに行きました(私が食べたのはハンバーグだけですが…)。その後、ロイホのドリンクバーで話し倒すという学生みたいなことして帰りました。

そして風邪は見事にぶり返したよう。そうか、まだ治ってなかったんだ。ってことは体調万全だったらもっと良いタイム狙えたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です