ブラームス1番

定時ダッシュでオペラシティへ。ダッシュまでしなくても演奏会には間に合うのですが、夕飯食べる時間が確保できるかあやしくなるので…。
というわけでお待ちかねのパーヴォさんのブラームス・ツィクルス。初日。

  • パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団 19:00play@オペラシティ
    • ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 op.15 (pf. ラルス・フォークト)
      [encore]ブラームス:ワルツ 変イ長調 op.39-15
    • ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 op.68
      [encore]ブラームス:ハンガリー舞曲 第10番 ヘ長調
      [encore]ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番 ト短調

コンディションがあまりよくなくて、まさか寝てしまうのではないかと若干不安でしたが、そんな不安も吹き飛ぶ凄い演奏でした。迫力の音量。超エキサイティングな曲運び。そして自由にのびのびと楽しく弾く団員の皆さん…素晴しい時間を過ごしました。これがまだ初日とは!実は明日の2日目だけチケット買ってないのですが、これは全日程参加でも良かったかもしれない…などと思った帰り道でした。
ピアコン1楽章のHrとか、ブラ1冒頭の木管とか、どソロ以外のObとか、うかつなとこが結構あったのがちょっと残念ではありましたが…でもそれも御愛嬌って思えるくらい演奏は全体は良かったです。迫力のCFgとか、まさか2人いるのかと思った。迫力(若干やりすぎ?)のティンパニとか(席の関係で姿は見えなかったけど)。
ソリストアンコールはオケの演奏とは正反対にどこまでも美しいワルツでした。これも良かった。土曜日のピアコン2番も楽しみです。
ただまぁ、嫌いな人もいるだろうなぁ…という気はします。実際隣の席の方々はお気に召さなかったらしく、拍手全然してなかったし、不満いっぱい零してました。まぁ、好みは人それぞれですからしょうがないですね。

週末のピアコン2番、シンフォニー4番が今から楽しみです。わくわく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です