2014/11/27

実験的経験 Experimental experience (講談社文庫)スカイ・クロラシリーズ以外では久し振りに、森博嗣さんの本を読みました。エッセイ風?小説風? ころころネタが変わってく展開に最初ついてけず、投げ出そうかと思った序盤でしたが、慣れるともうニヤニヤが止まりません。めちゃくちゃ面白かった。
森博嗣さんもこういう文章、書くんだなぁ。書いてる内容はそこまで意外性ないですが、こういう書き方もするというのは意外でした。一部の推理小説ネタなんか、東野さんの「探偵の掟」を連想する。
思わず笑ってしまう下らない(失礼)楽しい駄洒落もいっぱいですが、やはり森さんの言葉は共感することが多い。

けっこう忙しいのですが、それでも、機関車の工作ほどではありません。一番時間がかかるのは、
まちがいなく落ち葉掃除です。だから、たぶん、落ち葉掃除が一番楽しくて、その次が工作なのでしょう。

そうです。そうありたいですね。一番楽しいことに一番時間使いたい。でもまぁ、森先生のように短時間でお金稼げないので、(起きている時間の中で)仕事が一番長くなっちゃうのはしょうがないですね。それでもほぼ毎日定時で帰ってるので、趣味や家庭に時間かけている方だとは思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です