motivation

肥満のサイエンス (ニュートン別冊)消失気味。そういう時期もあります。そういうときは割り切って淡々と仕事をするしかないです。お給料いただいてますからね。まぁ、いつものパタンだと何かのきっかけで(打合せとか)やる気になるでしょう。仕事の負荷が軽めなのもありますね。いっぱい仕事あるときは「やる気ない」なんて言ってられません。
夜は楽器を吹く。昨日沢山吹いたお陰か、随分よく鳴りました。よく鳴るときは何吹いても楽しい。ケーラーの練習曲を少々。次の吹奏楽の練習が来週末なので、また油断して曲をさらうのはお休み。でも実際のところ、パートがきちんと決まっていないので練習しようがないのもまた事実。再来週末はレッスンもあるので、今週は練習曲とバッハをさらおう。

そういえば週末雑誌を読み終えたのでした。図書館の新刊コーナにあったので思わず借りてしまった。肥満がいかに怖いかがよく解りました…。学生の頃は肥満体型でしたが、大学院の頃独り暮らし始めたくらいから痩せてやっと標準体型くらいになってきた私。元々太りやすい体質なのだろうし、気を付けないとなぁと痛感。なんせ今こんなに走ってるのに体重全然減りませんからね…これで走るのやめたらどうなるのやら…。ここ2,3年で2,3kg増えたし。
(しかし勿論、もっと心配なのは夫の身体ですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です