銚子半島ハーフマラソン

泊まったビジネスホテルを7時頃出て、8:05銚子着の電車で会場へ。駅からはシャトルバス15分、9:30スタートなので結構ぎりぎりなのですが、この1本前の電車は6:44着。それではさすがに早過ぎる。というわけでギリギリの方で行きました。バスは10分待ちくらいで済み、どうにか8:30会場到着。しかし、今思うともしかしてバス待ちの列何人も抜かしてしまったのでは?という疑惑…まぁ今更考えてもしょうがない…。

銚子半島ハーフマラソンは昨年が第1回だったので、口コミは不安要素だらけでしたが、随分改善したようで。更衣室は広々(女性は)、トイレ待ちほぼゼロ、スタート直後の混雑もほとんどなく、とても良いレースでした。心配していた天気も、結局晴れて半袖にすれば良かったと後悔するほどの天気でした。風もレースに影響するほど強くなく。素晴しい景観を楽しみながら走ることができました。来て良かった!坂多いのは大変でしたが、坂を下った先に観えた海が最高に綺麗で「あぁ坂あって良かった」と思ったほどでした。それでも最後の上り坂はさすがに随分失速してしまいましたが。

アップダウン激しいので頑張ってイーヴンペース保ってもしょうがないと思い、ペースは気にせず走りましたが、結果的にこれは成功だったようで。タイムは1:56:36と自己ベストには及ばないもののしっかり2時間切れました。前回よりも4分半縮まったけど、フィニッシュ時の疲労は今回の方が軽い。走力が上がってきてるのかな。個人の出来としても満足のいくレースでした。

フィニッシュ後は焼き秋刀魚の無料配布があったのですが45分待ちだったので諦めて、着替えた後は早々に会場をあとにし、シャトルバスで銚子駅へ。そのまま歩いて20分弱。久六へ。以前夫と一緒に来たお店です。着いたのは12:40頃。もしかしたらもう終わっちゃってるかも…と心配だったのですが、並ぶこともなく席に着けました。金目鯛づくし定食こんな立派なフライも。ご飯が進む料理が多く…お代わりまでしてしまいました。もう超満腹です。走って消費した分摂取したんじゃなかろうか…でも美味しかったので満足満足。

その後は利根川を眺めながらのんびり歩いて、銚子大橋と利根川を眺めながら風に当たって、ゆっくり。14:44の電車で帰途につきました。帰ったら18時。レース+プチ旅行満喫。良い週末でした。

銚子半島ハーフは大変良かったのでまた来年も出たい予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です