ばたばた

駒大式 長く速く走る技術いつもは朝起きて、炊飯器タイマーセットしてから走りに行くのですが、何故か今朝はすっかり忘れて走りに行ってしまって。寝坊したわけでもないのに、帰ってからばたばた。慌ててご飯炊き始めて…でも、いつもの各停に乗れるくらいの時間に家出れたからいいか。

図書館で目に付いたのでとりあえず借りてみた本。ぱらぱらっと流し読み。体型を3タイプに分けて、それぞれのタイプに合ったフォーム、練習方法、シューズについて。私はたぶんキリンタイプ? とても面白いしすぐ試してみたくなるのですが、絵がいっぱいあるのにその絵が結構解りにくいのが難点です。
「一般的なランニング」では150歩/分なのに対し、本書の提唱する「早歩きランニング」では180歩/分、とあるのですが、昨年末にasicsランニングラボでの測定によると私のケイデンスは180-200歩/分。ということは既に早歩きランニングできてるの?どうなの?気になります。一言「もう180歩/分の人は…」てあったら良かったのに。
著者がトレーナやる講習会とか、クリニックとか行けばてっとり早いのでしょうが。まぁ、それもありかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です