not but air

ナ・バ・テア仕事が忙しくなって、楽器ほとんど吹けなかった先週。でも帰ってから何か娯楽が欲しい…と久し振りにお風呂で読書。手にとったのはもちろんスカイ・クロラシリーズ。何も考えずにナ・バ・テアを読み始めてしまいましたが、実は最後に読んだのはナ・バ・テアだったので、次はダウン・ツ・ヘヴンを読むはずだったんだな…まぁ、もう随分前だからいいか…。過去の日記を読んでたら、前回ダウン・ツ・ヘヴンを読んだときもうっかり二連続で読んでしまったらしい。まぁ、もう気にしないことにしよう。

本当は、煙草を一本吸ったら、格納庫へ行こうと考えていたのだ。それができなくなった。
隣の部屋の比嘉澤が、僕が部屋を出る音を聞くだろう。こういうのが、つまり不自由っていう
やつだ。優しさが不自由さを作っているのだといえる。

比嘉澤と部屋で話してて、格納庫で散香を見せてくれと比嘉澤に言われたんだけど「早く寝る方なんで」と断わった後の語り。優しさが不自由さを作っているのは確かにそうかもなぁ。だからどうだというわけではないのだけれど。

さて明日からはダウン・ツ・ヘヴンを読も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です