三連休

午前中は新日本フィル(ハーディング指揮)の公開リハがあり、行ってきました。午前中だけなら午前半休でいけるかな…?と思いきや、錦糸町というロケーションもあり、微妙に間に合わない。かと言って、せっかく錦糸町まで行くのに途中で抜けるのも勿体ない…というわけで、思い切って年次休暇とりました。曲はブラームスの交響曲第1番。
ちょうど体調悪いときが重なってしまい、結構うとうとしちゃいましたが、今まで見に行った公開リハはほとんど止めたりしないで、部分的に合わせて一言二言言って、次の場所へ…という感じだったのに対し、今日は1楽章だけで1時間も使ってじっくり。1回通した後、返して、場所によっては2回3回合わせて。あぁ、こういう風にやるときもあるんだ、と思ったのでした。まぁ、何度目のリハかによるんでしょうね。
一番前はちょっと…真ん中辺りの席に座ったのですが、指揮者の声はほとんど聞こえず…どうせなら指揮者の声が聞こえた方が絶対楽しいので、次からはもう気にせず最前列行こう、と思った次第。どうせリハだし音響的なものは気にしてもしょうがないでしょう。
休憩中に木管の方々は音程合わせしてました。1楽章の最初とか。

午後は前々から行ってみたいと思っていた、FANCLのスキンケアカウンセリングへ。キメ、透明度、油分、水分など肌の状態を分析して、こういうのをこういう風に使うと良いですよーってお話聞いて。これで1000円(その場で商品買うと500円引)というのは有りだなぁ、と思いました。また機会があったら行ってみたい予定。

夜まで予定が空くので皇居走りに行こうと思っていたのですが、雨がなかなか止まず…帽子持ってくるの忘れてしまったので断念。一度家に帰って楽器吹くことに。
そして夜は演奏会。

  • インキネン&日本フィルハーモニー交響楽団 19:00play@サントリー
    • シベリウス:交響詩《夜の騎行と日の出》
    • マーラー:交響曲第6番《悲劇的》

シベリウスは標題通りの曲で、騎馬が走っていくさまがカッコイイ…シベリウスっぽさは控えめな印象。想像しながら聞くと楽しめる曲でした。
メインのマーラー。マーラー好きですが6番は主題の旋律があまり好きではなく…何年も聴いてませんでした。が、昨日YouTube、今日ライヴで聴いたら、あれ?別に嫌う理由ないじゃない。「あまり好きじゃない」と思っていたのはどこが気に入らなかったのだろう。好みが変わったのでしょうか。まぁ、好みの幅が広まるのは良いことです。3楽章とか本当に美しい曲。2楽章のピッコロ、3楽章のクラの音程が少し気になりましたが…あれはしょうがないか…。4楽章のハンマー、ちょうど見やすい場所(後方上手)にいたのでずっと見てました。席立ってハンマーに向かって歩き出すと「お、くるくる!」とワクワクしながら見つめて…。振り上げて…ドン!文字にすると何てちゃっちい…しかし、かっこ良かったです。

ところで使っているマウスがどうも壊れてしまったらしく?夕方は左ボタン押しっ放し状態だったのですが、夜帰ってきたら今度は左ボタン効かなくなってしまいました。押しっ放し状態よりはマシですが、やはり不便です。ノートPCなのでどうしても左ボタンが必要なときだけホイールパッド使っているので使えないことはないけど…あぁ、マウス嫌いとはいえ、やっぱりマウスは必要なんですね。
マウスは一年前にも不具合があって交換したのが今のマウスなんですが…一年で駄目になってしまうとは。まだ保証期間内みたいなのでまた交換してもらうかなぁ。前回は「接続しても使えません」でしたが、今回は「左クリックだけ効きません」なのでより不具合が明確。すんなり交換してもらえるかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です