弦楽四重奏

定時後まで延びることが多い打合せが夕方に入ってどきどきでしたが、何とか夕食もしっかり食べてサントリーホールへ。

  • キュッヒル・クァルテット 19:00play@サントリーホール ブルーローズ
    • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番 ヘ長調 op.18-1
    • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 op.59-1 「ラズモフスキー第1番」
    • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 op.127
      [encore]ハイドン:弦楽四重奏曲 ト短調 Hob.III:74「騎手」第4楽章

初めての弦楽四重奏の演奏会、初めてのブルーローズの演奏会。それがキュッヒル・クァルテットとはなかなかの贅沢。
知らない曲もあるのでぐっすり寢ちゃったらどうしようと心配でしたが、ラズモフスキーの途中でうとうとしかけたくらいで(唯一知ってる曲だったのに)、大丈夫でした。全曲ベートーヴェンですが、初期、中期、後期の曲が聴けたのは良かったですね。知ってる曲だということもあってラズモフスキーが一番好きかなという気がしましたが、12番も気に入りました。やっぱりベートーヴェン良いですね。アンコールのハイドンも良かったけど。とにかく、もっと弦楽四重奏いっぱい聴こう。
でも編成で言うとピアノ三重奏の方が好きかも。それにしてもVn,Vcは弦楽四重奏もピアノ三重奏もできて羨ましい。

1番1楽章は正直「あれ?こんなもんなの?なんか微妙…」などと思ってしまいましたが(1st Vn)、2楽章以降?3楽章以降?はそんなこともなく。ラズモフスキー、12番に関しては聞き惚れました。2nd Vnも良かったなぁ。素敵でした。終演は21時半!でもそんなに長く感じなかったな。また機会があったら弦楽四重奏の演奏会行きたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です