Hynemos

風力7の予報は何だったのか、というくらい気持ちの良い天気だった。多少風はあったけども。 ... on Twitpic本番って結構体力使うので、朝起きれなかったらどうしようと密かに心配だったのですが、無事7時過ぎに起床。風が強くなるという予報に不安を感じつつも、とりあえず天気は良かったし8時から30km走。風強くなり過ぎたら途中でやめられるよう7.5km周回コースを4周。
結果的には晴れてるけど暑過ぎないちょうど良い気温、ときたま強めの風が吹くものの、基本的には気にならない程度の風でむしろ風のお陰で涼しい、という中々のランニング日和でした。桜の花びらが散ってくさまがとても綺麗で気持ち良い30km走。ただ朝御飯抜きで走り始めたせいか、15km前後が一番辛かったです。10km/20kmで補給するのでその後は大丈夫なんでしょうね。

午後は後輩が何人のっている吹奏楽団の演奏会へ。

  • Hynemos Wind Orchestra 14:00play@ルネ小平
    • F. メンデルスゾーン:吹奏楽のための序曲 ハ長調 作品24
    • J. S. バッハ:アリア「あなたがそばにいてくだされば」
    • J. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56b
    • R. シュトラウス:13管楽器のためのセレナード
    • A. ブルックナー:アンティフォナ
    • マイアベーア:オペラ『預言者』より戴冠式行進曲
    • P. ヒンデミット:吹奏楽のための交響曲 変ロ調

前々から興味はあって実は昨年も行こうかなと思っていたのですが、嵐になるとかで諦めたのでした。
ロビーコンサートのベートーヴェンの六重奏、アンコールの目覚めよと呼ぶこえあり、も含めて目一杯楽しめました。アマチュア団体の演奏会にはほとんど行かない私ですが、アマでもこれくらい楽しめるならたまには行ってみるのもアリかも、などとも思いました。
ヒネモスは低音が充実してるので皆で和音を鳴らすと非常に綺麗です。選曲も普段管弦楽やってる人には親しみやすい(しかし普通の?吹奏楽な人には珍しい)選曲で非常に楽しめました。(高校のOBバンド以外で)吹奏楽やる気はなかったけど、こういう吹奏楽ならありだなぁ。

終演後にVn後輩と少しお茶して帰宅。
夕飯後は少し楽器を吹く。ピッコロ出す時間はなかったのでフルートだけ。今度の日曜日に初練習だけど、さらいきれるかしら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です