歓送会

昨年まで同じグループだった先輩と上司が異動になったそうでその歓送会でした。他にも何人かごっそり異動で6人分まとめての歓送会だったせいか参加者50名という大宴会。しかしこんだけ人数多くて、しかも(人数の割に)広くはないお座敷席だと移動はしずらく、結局最初に同じ席だった人たちとしか話さないまま、そして肝心の先輩と上司とも話さないまま、途中離脱。そもそも21時までと聞いていたのでお開きになったときにでも挨拶すれば良いかな?などと思っていたのですが、22時くらいまでな雰囲気だったので…21時半過ぎにこっそり抜けたのでした。飲み会でも22時半までに家に帰りたい主義。帰って、洗濯畳んだりお弁当箱洗ったりして、お風呂入って、いつも通り23時半過ぎに寝ようと思うと、これくらいがリミットです。

主賓とは話せませんでしたが、異動する人たちの挨拶聞いたり、前同じ研究部だった人たちと久し振りに話せたり、お偉い方々の滅多に聞けない裏話みたいな話聞けちゃったり、まぁ行った意味はあったかな。きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です