走って寢て吹いて

ハーフマラソンが2週間後となり、頑張りどころの今日は18km走。信号やら給水やらで小休止しながらでも終盤はしんどくて、それでも何とか5:34/kmで走れました。概ね合格点? ただ、当日も給水時は歩くので小休止代わりにはなるものの、時計は止まらないし(そう思うなら今日も時計止めなきゃ良かったのに)、同じペースで走れるかっていうと疑問ですねぇ。しかし一方で今日は朝食抜き起きてすぐ走ったのに対し、当日は朝食食べて身体が完全に覚醒してから走るという違いもある。はてさて。

走って疲れたのか、昼過ぎから楽器吹き始めたものの眠気を感じて一眠り…のつもりが3,4時間寢てしまいました。起きたら夕方。そっから楽器吹いて。吹き始めは吹くのが嫌になるくらい調子悪かったのですが吹いてる内に改善。絶好調までは行きませんでしたが、あとは本番パワーを信じるのみ…もう明日本番です。聖パウロは、1度でも多くさらって成功率を上げたい速いパッセージはなく、もうひたすら音程が合うかどうか、なので直前の追い込みがそんな効くとも思えず。一通りチューナー見ながらさらっておしまい。長い休みの後の最初の音の音程が合うか、なんてもう運ですよね…ひたすら願うのみ。そして調号を間違えないこと。吹き始めは必ず調号チェックすることだけは厳守せねば。
と、心配ごと盛り沢山ですが、やっぱりホールで吹くのはとっても楽しみ。悔いが残らぬよう頑張ろっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です