何でもかんでも

受け入れるのはどうかとも思うのですが、私自身あまり食に拘りががいのなら、夫が食べたいもの食べた方が総満足度は高いのかもしれない、と思う今日この頃。同じような感じで、家事(食器洗いや掃除)やることに抵抗ないのなら、(家事は平等に分担すべきという思想の下)疲れてそうな夫にやってもらうよりも、私がやった方が総満足度が高いのかも。
ただ、唯一、家帰ったときにキッチンのシンクに洗ってない食器が残っているときだけは耐えられずイラっとしてしまう。でも帰ったその瞬間だけなんですけどね。10分もすれば「別に洗えばいいか」て思ってる。そのことに気付いて帰った瞬間だけぐっと堪えるようにしてる最近。

前置きが長くなりましたが、海老フライが食べたいという夫の一言で外食となった今晩でした。揚げ物は家でやらないので。滅多に食べないけどメニュー見たら食べたくなった、メンチカツを私は注文。でも家でも揚げ物できると良いですね。ただやったことがない、というだけの理由でずっとやってない。いつか時間あるときに思い切って一度やってみれば、何てことないのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です