半分休日

午後出張なので午前半休とった。一度やったらハマりました、これ。午前半休は午後半休と比べると勿体ない(午前よりも午後の勤務時間の方が長い)ので、あまり取ってなかったのですが、午後出張のときはアリかなと思ってます。直行直帰は楽だし、会社から出張行くとお昼ご飯を外食にせざるを得なくなったりしますが、午前半休後なら家で食べてから出張行けます。

午前中は細々とした家事したり、ピッコロ吹いたりして過ごし、午後は講演会の聴講へ。「テレワーク&クラウドソーシングによる働き方改革」というIEICE東京支部の講演会でした。上司が「参考になれば」と教えてくれた…ということは今後在宅勤務必要になった場合は前向きに考えてくれるのかな?と期待。
在宅勤務の制度や環境は整いつつある会社が多いようですが、やはり職場の雰囲気で取りづらい現状はあるようです。しかし、在宅勤務導入により密なコミュニケーションの場を意識的に設けるようになった、という話は成程でした。こういう意外な効果もあるんですね。あと今は利用者が少ないだけに在宅勤務してる人は「きちんと成果出さないと」という良いプレッシャーにもなっているようです。生活と仕事と引っ括めて自己管理できるようになったとか。でも在宅とはいえ、企業の中で働くのならば、やはりface to faceのコミュニケーションも必要なんですね。

…と思ったところで、クラウドソーシングのお話。Wikipediaによると

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)は、狭義では不特定多数の人に業務を委託
するという新しい雇用形態。ウェブサービスのトレンドの一つでもある。群衆(crowd)
と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語。

とのこと。講演をしていたランサーズは、個人間や個人法人間で、仕事を匿名で、非対面で取引できるクラウドソーシングサービスを提供している会社(これまたWikipediaより)。たぶん私には縁のない勤労形態だけど話の内容としては面白かったです。これだけで生計を立ててる人も100人くらいいるそうで、凄いなぁ、そんな世の中になったのだなぁ、とただただ驚きました。

講演会は聞いていた予定よりも早く終わって、思いの他早く帰宅。なんだか半分どころか八割方お休み気分な今日でした。2日行ったらまた週末♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です