ハーフマラソン デビュー

荒川虹の広場がスタート/ゴールであるタートル国際マラソンに出場。記念すべき初ハーフマラソンでした。雨降ったらどうしようと天気の心配を微妙にしてましたが、青空広がる快晴で素敵な天気でした。いや、むしろ天気良過ぎ。暑い…。秋に川辺ということで長袖のウェアを着てきたのですが、念のため半袖も持って来て置いて良かった。

駅からの道をちょっぴり心配してましたが心配無用でした。8:30参加賞引き換え開始10:00出走で、8:40頃会場到着。トイレ済ませて、参加賞の水とポロシャツもらって、着替えて、荷物預けて、warming upして。出走前に念のため再度トイレに並んだのが9:30過ぎ。順番まわってこなかったらどうしようかと思ったけど、ちゃんと済ますことができ10分前から待機。しかし人数が多い大会ってのはスタートも時間かかるんですね。号砲鳴ってからスタートラインまで10分くらい歩いてやっとスタート。こういうものなのか。東京マラソンだともっと歩くんだろうなぁ。

前半でオーバペースになって後半でバテるのを懸念していたけど、その心配は全く無用でした。人が多過ぎてペース上げられない。むしろ人が空いてくる中盤の方が序盤で走れなかった反動もあってペース上がりがちでした。でも前半は6:00/kmはこえないように調整しながら走る。が、途中工事のため道幅が超狭い(一度に2,3人くらいしか通れない)箇所があり大渋滞。8km前後で歩かざるを得ない状況に…。強制的に休憩させられた感じ。こんなことなら前半もっと走れば良かった、復路もこうなるなら8-12kmは少しペース上げちゃお…と思ったら復路は(往路の人がいなくなって)道が少し広くなったため、歩くほどの状況ではなかったという誤算。(–;)

時系列が前後しますが、手元の時計で1:07くらいで折り返し。この辺になると息荒くなってる人、歩いてる人、ペース落ちる人が出てくる。前半抑えめな上強制休憩もあって割と元気だったので、6:00/kmには拘らないことにする。

終盤は気温が上がってたのもあり、どんどん体力吸われ、ひたすら給水所を渇望してました。給水所数は調度良いくらいだったと思う。ラスト2,3回は2杯いただきました。走りながら飲むか、一度止まるかって問題がありましたが、人いっぱいだったので歩きながら飲んで、コップ捨てたら離脱して走る…という形態にせざるを得なかった。むせたりしなかったし、このやり方で良かったかと。

ラスト5,6kmはかなりしんどかったですが、往路の方がペースは上がり、完走タイムは2:09:12という結果でした。それにしても、完走した瞬間てこんなに感動するものとは思わなかった。泣いちゃいそうでした。ラストしんどいあまり、もう走るものかと思ったりもしたけど、そんなの完走したら吹き飛んじゃいますね。

昨冬に10km走ったときよりは体力の余裕を残して走り終えたように思います。あのとき感じたハーフマラソン完走よりは、今感じるフルマラソンの方が近く感じる。それでも今日の倍走るなんて…走れる気がしない。3月の板橋Cityマラソンエントリーは未だ検討中。

普段走ってるペースが5:50/kmくらいなので、今回は2時間切りはなから諦めてましたが、次回は狙いたいですね。2時間切るには5:40/kmのペースで走らないといけない。次は1月。頑張ればいけるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です