合唱合わせ

オケの練習のため、懐しの登戸/向ヶ丘遊園エリアへ。もう新宿駅で小田急線乗ったところから懐しさ満点で。でも以前は無かったホームドアができてたりして時が経ったのを感じたりもして。でも登戸駅到着直前に見える多摩川の眺めは懐かしくて懐かしくて、思わず電車を降りたくなるほどでした。毎朝この多摩川沿いを走っていたのです。

さて合唱合わせ。今日は舞台が広かったので合唱もオケも一緒に舞台に乗って練習でした。やっぱり合唱は後ろから聴こえてくれるのが良い。前回の練習から間があいて、オケの人たちは休み惚け気味でしたが、合唱は人数増えてとっても良くなってて吃驚しました。これは本番楽しみだ。オケも頑張らないとねぇ…。
個人的にはここ一週間くらい中々満足の行く音が出せないでいたのですが、合奏後半くらいから良く鳴って来て吹くのもとっても楽しかったです。ホールだったのも良かった。このまま本番まで調子上げてきたいところだけど、平日また吹けない日が続くと簡単に調子下がってしまう。本番までノー残業で頑張ろうか。

しかしカルミナ・ブラーナ吹くのもGPと本番の2日だけと思うと寂しいことこの上ないです。でも同時に本番みなとみらいホールで吹いたり聴いたりするのはとっても楽しみだったりもする。本番が近づくと毎度感じる複雑なこの感情。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です