講演会

連休明けが水曜日なんてイレギュラー過ぎる。お陰で燃えるゴミを捨てそびれてしまった。いや、それは不正確で。今朝燃えるゴミだっけ?と思い立ったんですけどね。「いやいや、燃えるゴミは木曜日なんだって」と何故か思い直してしまったのでした。なぜこんなことに。

さて夜は江川紹子さんの講演会。「私の取材ノートから〜自分の目で見て歩き、そして考える〜」 という演題でした。いじめ問題、オウム問題、雲仙普賢岳噴火、原発問題、東日本大震災などの取材のお話を絡めて、きちんと考えることの重要性、わかりやすさを追及し過ぎた結果であるところの二元論やレッテル張りの怖さ、などを話されてました。とっても有意義な1時間半でした。
真相は1つではない。原因も1つではない。犯人を見付ければ良いというものではない。

神保哲生さんの「おまかせ主義」の話をちょっと連想したり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です