マキコミの技術とある報告会聴講で1日出張。最寄駅から1本で行けるって素晴しいですね!しかも行きも帰りも座れて。毎日こんなに通勤が楽だったら良いのに。や、普段だって言うほど大変じゃないんですけどね。電車あんまり混んでないし。

懇親会出席のつもりだったのですが、どうも手違いで事前登録されてなくて。事前登録なくても懇親会ぜひ出席して下さいとのアナウンスがありましたが、せっかく早く帰れる日は早く帰って夕飯用意したいなと思って。帰ってしまいました。以前なら懇親会は必ず出席したものでしたが、やはり結婚して家族ができると変わるものですね。
とはいえ、懇親会は人脈増やす貴重な機会ですからねぇ。あんまり出席しないのも困りもの。
たぶん真っ直ぐ帰ってもいつもより遅くなるとか、いつもと同じくらいとかだったら懇親会出席したと思う。うん。

さて、買ってから随分経ってしまったのですが、「マキコミの技術」を読了。PDF版買ってReaderで読もうと思ったら当時再生できなくて。そのまんま放置されていたんですが、先日Readerをアップデートしたら読めるようになってまして。早速読んだ次第。しかし「はじめに」に

本書は、企業のウェブやマーケティング担当者であり、同時に個人としても
ソーシャルメディアに参加している人に向けて書いています。

とあるのに何でこれ買ったんだっけ?という気もしなくもありません。まぁその後「もちろん、どちらか片方の立場の人にも役立てていただけると思いますが」とあるし、実際面白かったので良いのです。
ざっくり言うと、Twitterで色んなイベントに巻き込まれると面白いこといっぱいあるよ!な話がいろいろ書いてあって、企業のマーケティングの利用例が書いてあって、あぁ、Twitterて色んな可能性を秘めてんだなぁと改めて感じた次第。

所謂「オフ会」には昔参加したことがありますが、Twitterだとより御気軽に会えますよね。関西でドクタのお友達ができたり、東京帰ってきてからそのお友達と繋がったり、名古屋でプチオフ会してバレエやジャズを楽しんだり、確かにいろいろ楽しい経験してる。
…って読みながら振り返って。でも最近あんまり一歩踏み出してないなって思い至りました。まぁばたばたしてるってのもあるんですけど勿体ないですね。また、もうちょっと踏み出してみても良いなと思ったりしました。