Flutter into Life

フラッタ・リンツ・ライフ—Flutter into Life今度こそ4回目の読了。うっかり5回目となってしまった前巻と違って久し振りに読んだ感があった。と思ったら、2007年、2008年、2009年と年1回強のペースで読んでたのが今回は丸2年以上あいてたのですね。そのせいか。
4回目になってもまだ全貌が捕めてない私なのですが、それでも4周目となると色々と気付いてくる点もあるもので。「あぁこういうことだったのかな」なんて読みながら考えちゃいます。でも深まるばかりの謎もあるし、フライト関連の用語は未だにさっぱりわかりません。
でも好き。

相変らずお風呂で読んでますが、最近疲労のせいか、読みながら寝そうになることがあり…大変危険。文庫本を落としたことは何度もありますが、文庫本ならともかく、こんな綺麗な装丁の本落としたらショック過ぎます。眠気を少しでも感じたら読むのを止めるようにしないと。(他の本でもそうしろよという話ですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です