講演会のち技術セミナ

1日出張でした。
午前中は東大生産研での講演会。正直トピック的には好みでない気がしていたのですが、ミーハー心で聴講に行ってしまいました。アプリケーション寄りの話は「実現したら面白そう」とは思うのですが、あまり心踊りません。もっと泥臭い話の方が好きなんだな。設計技術とか解析技術とか地味な研究をやっているもので。でも「将来的にこういうデバイスを設計するときに何が問題になるか?どういう設計をすべきか?」は考えておかないといけないんだよなぁ…などと講演聴きながら悶々としていました。だからこういう話もきちっと聴いて自分なりに解釈しないといけない。
と、なんか講演内容と違うところで考えさせられました。これはこれで有意義だったと思う。

午後は母校へ。東工大の電気・情報系同窓会である楽水会主催の技術セミナーにリクルータとして参加。技術セミナーという名の合同相談会というか質問会というか。企業のブースが沢山並ぶ会場で学生が色んな企業に話を聞いてまわるのです。色んな学生と話しました。隣では採用担当が弊社の簡単な説明をしていたのですが、それを聞いてるのも中々ためになります。あぁ、こういう説明すればいいんだ、とか。
終了後は懇親会があり、ここでも学生からの質問に答えてみたりする。

他社で働く同期や先輩に何人か出会いました。いやー、久し振り。もっとゆっくり話したかったが、そういう目的の会じゃないので仕方ないか。

懇親会後は後輩と落ち合い二次会。懇親会で色んな人と話すのも好きだけど、気心知れた人とのんびり飲むのも良いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です