ほんとに定時ダッシュです。あ、ダッシュはしてない。でも終業ベルが鳴る前からPC落とす準備に入り、ベル鳴って数分で退社。なんせ今夜の会場は荻窪です。会社は川崎市。

  • THE FLUTE QUARTET 19:00play@杉並公会堂
    • レーウェン:藁の中の七面鳥
    • 三浦真理:想い出は銀の笛
    • ワルキエ:グランド・カルテット ヘ長調 op.70 -2
    • J.S. バッハ:フーガの技法より
    • プロコフィエフ:ロメオとジュリエットより
    • リスト:ハンガリー・ラプソディ第2番
    • encore:スラヴ舞曲第2番ホ短調

THE FLUTE QUARTETの演奏会は2回目ですが、毎年やってるとは知らなかった。今日のこの演奏会も先週三連休ラストにフルート試奏に行ったときにたまたまビラを見掛けて知ったのです。危うく見落とすところでした。来年からはちゃんと毎年行こう。

THE FLUTE QUARTETのメンバーは、N響首席神田さん、東響首席相澤さん、日本フィル首席柴田さん、東京フィル首席斎藤さん。そりゃ行きたいでしょ!だって神田さんのフルート大好きなんだもの。したら神田さんのコンサートのビラが入ってました。なんと!これは行くしかない。

さて演奏。フルート四重奏は割と否定的(どうせうまくいかない)な私ですが、さすが上手い方がやると違いますね。前半は純粋なフルート四重奏で、いやー楽しそう。難しそうだけど。でもフルートアンサンブルちょっとやりたくなっちゃいました。後半は特殊管も入ってアレンジばっかり。まさかコントラバスまで登場するとは思わなんだ。コントラバスフルートってこんな魅力的な音色も奏でるんですね。だいぶイメージ変わりました。
素敵な2時間でした。

そして怒涛の演奏会ラッシュ (8日間で6回)も今日で終わりです。いや、連日演奏会は一見楽しそうだけど、実際楽しいけど、演奏会の余韻に浸る時間がなくなっちゃって勿体ないし、できれば避けた方が良いですね。というのが今回の反省。でもそんなこと言っても行きたい演奏会は行くしかないから、調整は難しいんですけど。

さて、荻窪まで来ちゃうと横浜の外れへ帰る気はしませんので、素直に実家へ帰ってきました。まぁ明日仕事なんで一瞬ですけど。まぁ週末もまた帰るつもりだし。