Trouvère Quartet

待ちに待ったトルヴェール・クヮルテットの演奏会。平日夜に上野の演奏会は相当気合入れないと間に合いません。というわけで気合入れて先週から「来週の金曜は定時で帰ります」と宣言し、今日も「今日は例え仕事が終わらなくても定時で帰ります」と宣ったのでした。なんて新人。でもちゃんと仕事は終えてきたよ。言うだけ言ったけどやっぱり実際に仕事終わってなかったら帰れんよね。

というわけで遥々東京文化会館へ。久し振りだなぁ…と日記ログ調べてみたら、なんと3年弱も行ってなかった。

  • Trouvère Quartet @東京文化会館 19:00play
    • リュエフ:サクソフォーンのための演奏会用四重奏曲
    • 本田俊之:The 7th Wonder
    • リスト/田中靖人:ハンガリー狂詩曲第2番
    • 長生淳:Tipsy Tune ※世界初演
    • ロイド・ウェバー/宮川彬良:私の愛したロイド・ウェバー
    • 佐橋俊彦:With You ※世界初演
    • encore:
      「トルヴェールの惑星」より「地球」
      歌劇「カルメン」より「ジプシーの踊り」

1曲目はサックス四重奏としては定番曲のようですが、私は知らぬ…普通の曲っちゃあ普通の曲なので面白かったのは2曲目から。どの曲も超カッコイイし、超楽しかった。素晴しい2時間でした。あっという間だった…。

現代曲嫌いの私は「世界初演」なんてあると身構えちゃいますが、トルヴェールでは別。Tipsy Tuneは色んな曲がどんどん出てきて、ソロを奪い合ったりして、楽しかった。マラ1、ショス5、カルメン(もあったかな?)、…。素敵。
須川さんも良いけど、彦坂さんの Alt Saxophone も素敵でした。今度ソロの演奏会も機会があったら行ってみたいなぁ

結成25年だそうです、もう。「昔は楽譜を拡大する必要もなかった」なんて聞くと若干ショックです。今は拡大してみてるってことか…(笑)。
出演者の弟子であろう人がいっぱいいました。そりゃそうかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です