クラ夕べ

クラリネットの夕べ、行ってきました。

  • クラリネットの夕べ 16:00play@ルーテル教会
    • Chenokov:Salvation is Created
    • 鈴木英史:フォスターラプソディ
    • 近藤浩治:スーパーマリオブラザーズより
    • 白川毅夫:クラリネットファイブ
    • Elgar:エニグマ変奏曲より第9変奏Nimrod
    • Reinecke:クラリネット、ホルンとピアノのための三重奏曲
    • Terence J.Thompson:City Scenes
    • Mozart:Serenade B flat Major (Sax三重奏)
    • Mozart:クラリネット五重奏曲より第1楽章
    • Tchaikovsky:アンダンテ・カンタービレ
    • Bruce Healey他:Disney’s Fantillusion!
    • スーザ:星条旗よ永遠なれ

今回5回目だそうです。元々は「フルートの夕べ」というのが昔あったそうですがね。私が入団する前のこと。いつの間にやら夕べはクラのものとなったよう。

あまり最近の曲は好きじゃないと思っていたのですが、クラリネットファイブは楽しくて素敵な曲でした(2001年初演)。最近の曲だからって聴かず嫌いは良くないですね。他に印象に残ったのは、ライネッケの三重奏、フォスターラプソディ、ディズニーファンティリュージョン、かな。ファンティリュージョンは吹奏楽版をCl 9人、Bass Cl 2人、Es Cl、グロッケン、エレキベース、という編成に編曲したもの。どうなることかと思ったら、そこはさすがクラリネット、うまくまとまってました。ちょっと流れ過ぎ (スラー多用?) なところはあったけど良かった。

やっぱりクラリネットはアンサンブルに向く楽器ですね、サックスの次に。管楽器で一番はやっぱりサックスだと思うのです。なんて考えてたら、トルヴェール・クヮルテットのコンサートに無性に行きたくなってしまいました。元々行きたかったんだけど、平日上野だから諦めてたのです。でもやっぱ行こう。というわけでチケットお買上〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です