さよなら京都

ついにこの日がやってきた。10時頃日通の方がきて荷物を搬出。単身パックのLとSを1機ずつ頼んでいたのですが、入らないんじゃないかと…思いきや、なんと全部入ったそうで。感謝。そして搬出途中に「すみません、照明もお願いしたいんですけど…」と言ってみたら「何とかします」と引き受けてくれました。うちの天井めっちゃ高いんです。最初、肩車でとろうとして失敗し、肩の上に立とうとして断念し、そして…隣の電気屋さんから脚立を借りてきてくれました! 手間かけまくりで申し訳ない気分。しかもエレベータなしの一番奥の部屋で。
とにかく感謝感激でした。引越しの口コミって悪い話しか聞かないから不安になってたけど、良い人たちで良かった!(たぶん口コミで悪い話ばっかなのは良い経験談はあまり書き込まれないからなんでしょうね)
引越しは日通。

昼食食べに行って12時半過ぎに戻り。13-15時にガス閉栓の予定だったのでひたすら待機。
結局15時ちょうどに来ました。
そしてほほ同時に管理会社の方がいらっしゃる。「キレイに使っていただいてるので、今月の水道料金と振込手数料だけ差し引いてお返ししますね」とのこと。わーい!

寂しさを感じつつ、マンションを出たのが15時過ぎ。次は区役所へ。転出届と国民健康保険の手続き。結構ヒトいたし、相当待つことを覚悟したのですが、そうでもありませんでした。待ったけど。滞在時間は30分程度か?

これで用事はおしまい。京都駅でお土産買って実家に帰ってきました。
バスから見る見慣れた風景、これで最後か…と思うと寂しい。でも京都も京大もまた来る機会はあるんじゃないかと思うけど。でもやっぱ寂しいよね。と言いつつ、「実感がわかない」というのが正直なところかもしれません。

まぁともかく実家に帰ってきました。噂には聞いていたけど、駅は本当に暗かった。21時で人がいっぱいいたから良かったけど、終電時はちょっと怖そう。終電くらいの時間になったら電力余裕あるだろうし、明るくして欲しいなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です