Veniceへ行って,Ocean front walk → Main Street を経て,Santa Monicaへ.そして The 3rd Street を歩いて帰って来ようという企画でBig Blue BusでVeniceへ向かう.しかしバスで途中で酔ってしまい予定の2,3駅前で下車.Ocean front walkをてくてく.Venice Beachも眺めつつ.Venice BeachはSanta Monicaより人が少ない.ゆっくりするならこっちが良いと思う.Ocean front walkは「これぞアメリカ」な感じ.Tシャツ屋さん等覗きながら歩く.Tシャツは割と好みだったけど買わずじまい.素敵な音楽にも出会いましたが,今日は素敵な絵にも出会いました.PainterはGary Soszynskiさん.カラフルな絵に魅せられる.しばらく観てる間に絵を買ってる人がいて,値段を聴いたらびっくりする程安かったので,買おうかと思った.でも持ち帰るの大変だから我慢.

CIMG0900 CIMG0906 CIMG0909
VeniceのMain Streetはかなり愉快な通りで,お店も良いけど,色んな場所でロックやってました.大通りを結ぶ小道を占領してライブ.ノリノリだ.真ん中の写真です.Santa Monicaの3rd Promenadeとはタイプが全然違う.音楽の好みは雑種なんでロックも結構好きです.Ocean front walkとMain streetもファンキー(?)な通りで気に入った.

Santa Monica Pia辺りで男性に声かけられ,何だか話の流れでワインを飲みに行くことに.ワインとピザをいただきながら,色々話す.某場所で観光大使をされてるそうで様々な有名人で会った話とか,ガイドブックにも写真が載ってるって話とか.「RとLの発音が日本人には難しいんだ」と話して一生懸命「R」の発音を教わったりとか.喉を震わすのがポイントらしい.

「自分はGentleだから安心して良い」「本見せて話すだけ」という言葉を信じ,お家を訪問.で,ベランダでワインを飲みながら話してるときに「彼がいる」という話をしたら「なんでそれを言わなかったんだ」と責められ大変なことに.そもそも家に行くときのタクシーで一悶着ありご立腹だったので,怒りやすい状況だったのかも.「だって聞かなかったから」とイイワケしつつ,色々かわしました.それで何とかなったので「Gentleだから」は嘘ではなかったか.
「自分は有名で,色んな有名人を知ってるから」云々で口説かれる.それでなびく人も世の中いるんだろうか.それは関係ないんだよ….有名だからなんなんだと思う.「年齢は関係ないよ」ってのは伝える.大変だった….帰れなかったらどうしようかと思いました.

まぁちゃんと帰れました.何気に海外TAXI初体験.もはや呼んだTAXIにも「変なところ連れてかれたらどうしよう」とか「ぼったくられたらどうしよう」思ってしまう始末.まぁ何事もなく無事帰って来ました.
予め(Santa Monica出る前)寮のコに経緯は伝えてたので,心配されてました.申し訳ない.帰宅予告時間ぎりぎりだったからね.でもとにかく何事もなかったから良かったデス.

ちなみに色んなガイドブックに普通に写真載ってる人です.LAのだったら載ってる可能性高いっぽい.(しかし最新版の地○の歩き方には載ってない)
もちろんかなり警戒して接していたのは事実で(心配性だからね…),最初は全然信用してなかったのです.でも色んな話を聴いた結果,彼は嘘はついてないと判断.ホントに観光大使やってて有名人に会ってて,ガイドブックに載ってるあの人が彼なのでしょう.ただ私が例によってうかつだったのではないかと…

まぁ軟派みたいなもんだな.一種の.
独りだと色んな人に声かけられやすくて楽しいんだけど,問題も増えるな.悩ましい.
楽しい良いヒトだったんだけどなぁ.最後が残念でした.双方の考えに食い違いがあったということか.