寒い朝

チャイコフスキー : 交響曲第5番ホ短調「雨が降らない限りは行きは歩きます」と昨日の日記に宣言したばかりなのに,今朝の寒さにはさすがにめげて,電車で大学行きました.こんな中40分も歩いたら冷え切ってしまう.なんか三日坊主にすらなれなかったみたいで嫌だから「気温○度以上かつ雨天でなければ歩き」とか決めたいね.でも温度計ないからちょっと難しい.

先週末は2枚CD購入した上に,2枚CDをいただきました.BOX買ったら被ってしまったらしい.遅いことは覚悟して聴きましたが,それでも遅い.チェリビダッケのチャイコフスキーの5番.この曲は以前やったので,そのときにこの演奏も聴いてそうなんですが…うーん,記憶にない.こんなに遅い演奏を今までに聴いたことがあったか?
遅い遅いと文句言い過ぎですが,基本的に速めが好みなのです.さすがに「速けりゃ良い」とまでは言いませんがね.ロシア人の曲なら熱く速く興奮させて欲しいところ.カラヤンでお耳直し(?)しようか(私が持ってるのリンク先のじゃないかも).

宇宙創成上巻に引き続き,下巻を読んでいます.今日もまた昼食後に読んでたわけですが,思いも寄らず ジダーノフ という名が出てきてびっくりしました.ジダーノフ批判のあの彼ですね.芸術家にだけでなく科学者に対してもこんな酷い仕打ちをしていたとは.科学の進歩が宗教で阻まれるのはまだわかるけど,政治にも阻まれていたとは.現在では考えられない時代があったものですねぇ.
あぁ,でも戦争によって滞った一面もあるわけで,それって政治が原因とも言えるかぁ.まぁ戦争については逆も言えるかもしれないけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です