猫の手は要らない

自分がもう一人欲しいと他の人に言われるとちょっと嬉しかったりしますが,喜んでる場合ではありません.まぁ何かと手を出し過ぎたツケでしょうか.後輩の原稿の為の実装,自分の原稿,同時進行じゃできません.参ったねぇ.自分の分身が欲しい.2人くらいいると良いなぁ.研究外の仕事が今放置気味で,そちらもマズい.
まぁ私みたいな人間が2人もいたら大変だと思いますけどね,実際.まぁそれは誰が2人いても同じことだろう.

自分以外の人のための実装ってツラいですね.自分が何の得もしないから…というのではなく(もちろん共著にはなりますが),自分の仕事で他の人を左右するというのが申し訳ない.いつもは勝手にバグ生成して,ハマって,デバッグが終わらん!というツラさなのですが,それとは全く違ったツラさ.まぁより慎重になるのは確かで,注意力不足の私には良い薬かもしれません.これもまた糧にするなり.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です