The Day the Earth Stood Still

地球が静止する日を観てきました.キアヌ・リーブスはもうこういう役柄しかできないんでしょうか.そうだとしたら可哀想だ.確かにあのちょっと非人間的な(というと語弊があるけど)顔立ちには,若干人間離れしたキャラは合うのかなという気がしますが.まぁ,正直役者のことはさっぱり解らないので,これ以上は言いませんけど.
内容は期待通りの映画でした.こういう派手なSF映画にさほど凝ったストーリィは無用と思う.オペラが単純明快なストーリィであるのと同じ.ストーリィだけが売りじゃない. 映画のエンドロール中にすぐ後ろで「俺的には矛盾だらけでツッコミどころだらけ.大体最初で…」という声が聴こえたのに興醒め.私だって不満な演奏に対するグチは会場離れるまでは我慢するというのにショーの感想なんて人によりけり.満足した人の気分を損ねる権利は誰にもないと思うのです.
さて話をこの映画に戻しますと,こういう派手なSFが好きな人は観ればいいし,そうじゃない人は観ない方が良いと思う(なんて一般的過ぎる結論…).私はこういう派手なSF大好きなので大変楽しんで参りました.良い良い 最後の地球が静止するシーンが美しかった.あの静寂の瞬間.

そういえば髪を切りました.だいぶざっくり.髪も眉も染めました.眉染めは初.まぁ髪染めるのとそう変わりはしませんが.髪のばそうかな?とも思っていたのですが「やっぱショートがいいよ!」の美容師さんの一言であっさりショートに決定.元々ショートがきなのも一因か.たまにのばしたくなるんですがね.そろそろのばしたくなる時期です.美容師さん曰く「のばしやすいように切った」らしいので,のばせるはず.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です