三連日演奏会,2日目です.

  • NHK交響楽団/トゥガン・ソキエフ@サントリー 15:00play
    • リャードフ:魔法にかけられた湖
    • プロコフィエフ:Vn協奏曲第2番 (Vn. 神尾真由子)
      • encore: パガニーニ「カプリス」より第17番
    • ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
      • encore: プロコフィエフ交響曲第1番「古典的」より第3楽章ガヴォット

そうか,全部ロシアものだったのか…と気付いたのは演奏会始まってから.遅い.だいたい,メインがショスタコーヴィチであることすら確認したのは2日前とか.いや,チケット買うときにも確認したはずなんですが.「神尾さんがVn協奏曲を弾く」という点しか覚えてませんでした.オケがN響であることもちゃんと認識してなかった.なかなか酷い.
Fluteが神田さんで狂喜乱舞.大好きな Violinist,大好きな Flutist が一度に聴けるとは嬉しい限り.

神尾さんの演奏に何度身体が震えたか.もう心臓に悪い.色気ある二分音符の上昇に痺れました.二分音符かわからないけど.ピアノ(楽器じゃなくて強弱ね) も魅力的.…なんて,大ファンぶりを見せながら,実はまだCD買ってません.今日の演奏聴いたら欲しくなりました.今度タワレコ行ったら買おっと.

昔はショスタコーヴィチの交響曲って言ったら何でも聴きに行ったものですが,さすがに5番は演奏回数が多いので,よっぽどじゃないと行きません (指揮者が良いとか).今日は久し振り…1年振りのショス5生演奏.神田さんのFluteはなんであんなに素敵なんだろう.泣きそうになりました.あと菅原さんのPiccolo! 抜けてくる高音.こういう風に吹きたいものです.
他に目を向けると,全体的にリズムを強調している印象.あと場所(P席)のせいか低音の音量がかなり強く,それもまたリズム強調している印象に繋がりました.冷えきったイメージのはずの3楽章が熱さを感じました.4楽章はかなり速め.スピード狂の私には心地良い.いや,さすがに速過ぎか? でも良かった.楽しくってあっと言う間に演奏が終わってしまいました.「あれ?もう終わり?」って.

今日もまた良い時間を過ごしました.明日はオペラです.なんて素敵な三連休なんだ