The Shawshank Redemption

ショーシャンクの空にTOEICでした.前回に引き続き遥々法政大へ.行く途中の電車ではTOEIC問題集を眺めてる人がちらほら.「皆同じ会場か?」と思いきや,彼らは淵野辺での下車.青学も会場なのか…と,ここでふと気付く.もしや素直に神奈川の会場を希望すれば青学での受験になるのではないかと.なんとなく癖で(?)東京の会場を希望してたのです.次はないことを祈りますが(730点とったら受験やめる予定),あったら神奈川を希望しよう.前回690点で前回よりはできてると思うので700点台の予定…たぶん.時間内に全部解けたのは初めてで,そこはちょっと嬉しい.進歩するものですね.解らなくて潔く勘で答えた問題が全部当たってれば,目標クリアだと思う.が,私の勘てだいたい外れるからなぁ

夜は珍しくDVD鑑賞.「ショーシャンクの空に」は本当に色んなところで色んな人が薦めていて,興味はあったのです.それが期待外れなはずはなく,多いに楽しみました.まず音楽が素敵.サントラ欲しいなぁ…と最近映画観る度に言ってる気がする.素敵なシーンには素敵なBGMがついていて,それがセットで刷り込まれるので,欲しさ倍増なのだと思う.昔はあんまりこんなこと思わなかったんだけどな.不思議.
評判がとっても良いのは知ってたけど,内容全く知らずに観ました.モーツァルトのレコードを流すあのシーンに感激(やっぱりここ).主人公の人柄に惹かれる.そして何よりその忍耐力.希望を見失うことなく生きたいものですね.と,言葉にするとなんだかとっても大袈裟になってしまうなぁ.感想を書くのは苦手だ.
とりあえず,原作も読みたいなぁ.ゆっくり自分のペースでたのしみたい物語だと思う.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です