徹夜したわけでもないのに,曜日の感覚がなくなってきました.なんでだろう.…あ,一昨日の夜は(ほぼ)徹夜したんだった.5時就寝8時半起床とかそんなんだった気がする.というのを忘れるくらいの慌しさです.
怒涛の締切三連続もついに残すところあと1つとなりましたが,どんどん予定が遅れてってるため,皺寄せがどんどん大きくなっています.しんどくなってきましたが,抱えているものの量は確実に減っていってるので精神的には楽になっていたり.しかし余裕がなくなるとその分書く文章の質も確実に落ちる.それを添削する先生のことを思うと,心苦しいです.もっと余裕をもってやればいいのにといつも思うのですが,一度ギリギリスパイラルに入ると,なかなか抜けられません.
来月は巻き返しのチャンスだろうか.どうだろうか.

ピッコロ吹きたいよう.