Wife at Network

奥様はネットワーカ通信学会のソサイエティ大会が始まりまりました。と言っても私は今回は参加しないのですが。研究室の人たちは参加するので発表練習。同期の留学生の日本語が気になり、きっと私が一番暇だろうと「見るよ」と声かけたものの…難しいですね。本当に最低限にしようと思っていたのですが、気になり出すともうドツボにはまります。あと添削すると手を挙げた手前間違った日本語を教えるわけにもいかないので、本当に気をつかう。
夜渡されたので1時間もかけられなかったのですが、もっと時間をかけて見れば良かったと思いました。

さて、タイトルの話題。別に私が@Networkなのではなく(そもそもWifeでない)。本を読んだだけです。内容には触れてないつもりですが、これからこの本を読む予定の人は以下読まない方が無難です。
やられました。こういう真相だったとは…途中から「あぁ、これはこういうことだったのか!」と感付き、「ふむふむ…あぁ、やっぱり」と読み進めていたのですが。本当に真相の分かる直前まで騙された。騙された、というのは語弊があるかもしれませんが。本を読み終えて、思わずざっと読み返してしまった。あー、なるほどね。これだから森博嗣の本はやめられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です