イヤフォン

土曜に買ったイヤフォンについて「つけると音楽流さなくても周囲の音があまり聴こえなくなる」と書きましたが、それが心配で家から駅までは他のイヤフォンを使い、駅で挿し替えました。したら心配していた程でもなく、駅のアナウンスも電車の音も聴こえました。なんだ、取り越し苦労か。というわけで、明日からは普通にずっと新しい方のイヤフォンを使うことにします。
ただ、歩きながら使うと振動がものすごく伝わってきてしまうのが難点。音楽がまともに聴けない。やはり歩行中は使うなということか?

今日はなんでかPf協奏曲を聴きまくってました。確かふと「久々にシューマン4番を」と思って聴いて、同じディレクトリにあったシューマンのPf協奏曲を聴いたせいです。この曲何故だかものすごくよく覚えているのですが、何かでやったのでしょうか? 「前入学式やったっけ? や、それはショパンだと突っ込みを以前受けたような」と思い、ついショパンのPf協奏曲も聴いてみた。あぁ、私が吹いたのはこの曲だった。じゃあシューマンは?? OBオケGでやった説が有力ですがどうだったか。
Pf協奏曲はシューマンもショパンも好きですが、やっぱり一番はラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」です。大好き。
> ピアノを独奏楽器とする協奏的作品であるがピアノ協奏曲ではない
らしいですが(by Wikipedia)。まぁいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です