2006/09/05

人が少ないとつい終電逃してしまうダメな人です.いつもは,時間を忘れていても終電が同じ時間な同僚が帰るときに声かけてくれるのです.それがなくても,隣の席の同僚が「あれ?今日泊まり?」と終電に間に合う時間に声かけてくれるのです.今日は前者の同僚は病欠,後者の同僚は珍しく早く帰ってしまったのでした.あーあ,さよなら終電.
泊まれば泊まったで,やることはやりきれない程あるので別にいいんですが.あとシャワーがあれば完璧なのに,この研究室.あったら住んじゃいそうだけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です